※当ブログでは広告利用あり

【石垣島一人旅】絶景ポイント川平湾へ2月に行ってみた

あなたはキレイなエメラルドグリーンの海と、南国の濃い緑の植物はお好きだろうか?

なら、石垣島の有名観光スポット川平湾の絶景はきっとお気に召すことだろう。

「川平湾?何か名前聞いたことあるけど、実際どんな所?」
「川平湾行ってみたいけど、有名だし激混みでしょ?人混みは苦手なんだよな~」
「絶景見た後は休憩しておやつも食べたいな~」

という方に向けて、2月という冬の閑散期にブログ主tonamoが行ってきたので、その様子をご紹介しよう。

はじめに結論言っちゃうと、
川平湾は冬でも超いい景色だったし、
閑散期で人が少なくてゆったり楽しめて、むしろ最高だった!

と、いうのがブログ主の感想だ。何より閑散期だから安く行けるし。

ではでは、現地の様子を詳しく紹介していこう!

スポンサーリンク

冬の川平湾へ行ってきた

今回ブログ主はバス利用なので、「川平公園前」で下車。

人の流れに乗って歩けばすぐ川平湾を望める公園だ。付近には駐車場もあるので、レンタカーでも問題なし。

エメラルドグリーンの美しい川平湾を眺める

まず入ったのは川平公園
海沿いに広がる、南国の濃いグリーンたちがワサワサと生い茂る素敵な公園だ。川平湾はこの公園から眺めることができる。

↑丁度私が公園へ入った場所には、なにか祠みたいなものがあったり。
個人的にはこの公園の雰囲気、まじで好き。

でも、まずは川平湾を見たい!ということで海側へ直行。

おお、キレイなエメラルドグリーンの海が見える!!
すげ~!テンション爆上がり!!

冬の2月という閑散期の平日でも、名物のグラスボート(リンク先はじゃらんHP)は運行中の模様。結構乗ってる人いるなあ。

展望台からの眺めも見たいので、移動する。
あ~この公園は本当素敵空間。

ちょっと歩いたら、展望台に到着!

はわ~なんて美しいエメラルドグリーンなんだろう。
同じ石垣島でも、他の場所の海の色と全く違うなんて、不思議!!
↓参考に、同じ島北部の別の場所の海。

え?違いがわからんって?なら実際見に行くべし!!笑

今回私はグラスボートには乗らなかったけど、これだけ透明度高そうな海だから、さぞかしきれいな海の中の様子が見えるのだろう。
自分が潜らなくても海中世界が覗けるって便利だよね!

↓じゃらんでグラスボートなどのアクティビティも予約できるよ!

南国のグリーンに癒やされる川平公園

海の眺めを堪能したので、次は公園を散策してみるべし。

見てみて!この青々と茂った濃いグリーンたち!

こういう雰囲気、ブログ主は大好物だ。幸せ~。
若干ジャングルっぽさもあるよね。

本土では冬の間の植物って、寒さに耐えるため基本的に元気がなさげで色もあんまり青々としていないけど…

さすが石垣島!
冬でもグリーンが濃くって、植物が元気そうに見える。あ~好き。

ひょっこりシーサーがいたり。かわいい。

マイペースに森林浴を楽しむ。
閑散期で人が少ないので、人混みや他人の声に邪魔されることなく、ゆったり自然の癒やしを実感することができる。
控えめに言って天国。

濃いグリーンとエメラルドグリーンの海が両方楽しめるって、本当最高の場所だわ、ここ。

夏は夏でさらに素晴らしい景色になるのかもしれないが、ブログ主は冬でも十分に美しいと感じたし、人が少ないのでストレスなく満喫することができた。

皆さんも是非、冬の石垣島も旅行の候補に入れてみてはいかが?

おやつ:揚げたてサーターアンダギーとソフトクリームの背徳感ましましセット

さて、ひとしきりぶらついたところでおやつタイム。

「沖縄といえば、サーターアンダギー!あとソフトクリームも食べたいな~」
なんて思っていたら…見つけてしまった。

まさか両者がセットになっているなんて!
しかも、サーターアンダギーは揚げたて!
なんて悪魔的なもの売ってんだよ、この店!!(褒め言葉)

塩サーターアンダギー3個とマリヤソフトのセット700円なり。

熱々ジューシー(?)なサーターアンダギー。

そのまま食べても勿論ウマいけど、ソフトクリームとの背徳のマリアージュも試してみたら…昇天。

何て…何て罪深いんだチクショー!!
カロリー高いものは美味しい、間違いない。

お店の名前は看板ではよく分からなかったけど、グーグルマップを見ると『【石垣島塩サーターアンダギー とマリヤソフト】トロピカルカフェマス』さんというらしい。

是非皆さんもお試しあれ。

すっごくどうでもいい話だけど、ブログ主この記事書くまでサータアンダーギーだと思ってた。
ネット見てたらサーターアンダギーが正しいんじゃね?と言う人もいれば、今回買ったやつの袋にはサータアンダギーって書いてあるし。いやもう、どれが正しいんだ!?

ではでは、最後まで読んでくれてサンキュー皆!!

次回は、
川平湾で寄ったおしゃれカフェで、店員さんと仲良くなってなぜかナスをもらった話を書くぜ!※事実です
↓もらったナスを掲げてバス停で写真を撮ってみた、という謎の状況


★「キサマの石垣島旅のこと、もっと知りたくなったぞ!」という方は、旅の全貌のまとめ記事を一生懸命作ったから↓見て~!

tonamo

一人旅と自然が大好き30代女。
昔から「海外ぶらぶら気ままに放浪してみたいな~」という憧れを抱いていたが、社会のレールから外れるのが怖くて諦めていた。
しかし「このままじゃ最期に後悔する人生になる」と気付き、生き方をガラッと変えるべく毎日鋭意奮闘中。

tonamoをフォローする
2023石垣島国内ぶらり旅旅グルメ
スポンサーリンク
tonamoをフォローする
旅好きtonamoブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました