香港グルメ食い倒れ!【2019香港一人旅②グルメ編】

2019香港旅行記
スポンサーリンク
相当ウマいことをアピールしたいマクドのバス広告。バスの車体の長さをうまく利用していますな

皆さん!食べることが好きですか?

私は大好きです!

いつもお腹いっぱい食べてしまいます。腹8分目がいいとかいうけど、無理です。食べるの万歳~!!

というわけで、

今回は2019年GW香港旅行記第2弾、

お待ちかね(?)の香港での食い倒れ記録です。

「香港ってどんなグルメがあるんだろう?美味しいの?」
「一人旅でどんな店行ったの?」
「自分も香港行ったことあるけど、こいつは何食ったんだ?」

などなど、少しでも興味を惹かれたらどうぞ読んでいってください♪

ただの暇つぶしでも、読んでくれるあなたの役に少しでも立てたら嬉しいです。

では、美味しい香港をどうぞ!
注:かなり長いです。

スポンサーリンク

プロローグ:関空にて

香港食い倒れ編といいつつ、一発目日本ですみません。

食い倒れは家出た瞬間に始まってんだよ!笑

辻利でソフトクリーム

関空の出国カウンター通過後の制限エリアで、辻利兵衛本店の抹茶&ほうじ茶ソフト

白玉、あんこにさらに板チョコ刺さってて豪華!(豪華でないシンプルバージョンもありますよ。)

濃くて美味いんですよ~さすが辻利。tonamoは抹茶好きです。

「え、関空に辻利あったの?」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

関西在住の同じく海外旅行好きの姉は知りませんでした。

ソフトクリーム以外にも飲み物や食べ物、お土産ものもありますので、ご興味ある方は寄ってみられてはいかがでしょう?(※辻利兵衛本店さんのホームページ見たら、関空の店舗はコロナの影響で臨時休業されているようです。)

(ちなみに、辻利というと「辻利」「祇園辻利」「茶寮都路里」「辻利兵衛本店」と色々ありますが、暖簾分けや分家さんといった関係のようです。調べたらこちらのサイトMATCHA-Girlさんに記載がありました。地元京都だけど知らなんだ…)

Day1:香港国際空港にて

何洪記(ホーホンゲイ)粥麺専家

さあ、香港へ到着!

食い倒れ開始~!

時刻はすでに夜なので、この日はこの1食のみ。(機内食はしっかり食べてます)

香港国際空港は到着後の出口付近(ほぼ目の前)にお店が複数あるので、到着一発目の腹ごなしをしている方も多いです。

何洪記さんも、お店エリアの入り口には大量のスーツケースが預けてありました(入口の定員さんが番号札つけて管理してくれていました)。

この粥麺専門店で、私の敬愛するひとりっP」さん(会社員女性なのにめちゃくちゃ一人旅しまくっている方です。この方の本『ひとりっぷ』シリーズ3冊とも持っています)一押しのカレーをトライしてみようと思ったのですが…メニューにない!!

ショック。

空港店にはないメニューなのかな…

意気消沈しつつ、何か頼まなければと、コッテリそうな肉がゴロゴロ入った牛バラ麺を注文。

麺は細麺で私好みでしたが、お肉が思ったよりだいぶあっさり。

あれ?もっとコッテリガツンとした味を期待していたのですが…。

まあ、胃には優しいかも。

Day2:食い倒れ本気出します

地元民に人気の香港式カフェチェーン翠華餐廳(チュイワーツァンティン)@佐敦

香港には茶餐廳という香港式の喫茶店が数多くあり、その中でも翠華餐廳は人気チェーン。

ひとりっPさんもかなりお気に入りのお店とのことで、私も初香港時に行ってみました。店舗数多くて結構どこでもあるし、一人でも気軽に入れるので気に入りました。

メニューもかなり多いんですよね~。

遠くからでも目立つ看板。2つも看板出てます。

朝早い時間(7時~)から開いてるようで、お客さんも結構多かったです。

宿泊したドミトリーが劣悪すぎて全然寝れず、逃げるように結構早めの時間から活動していたので助かりました。

朝食セット。確か3種類くらいあった内のひとつ。

マカロニ入スープは少し薄味に感じました。香港ってきっとそういう味付けなんだろうな。

でもパンは焼いてあって温かいし、目玉焼きも2つとウインナーでボニュームはしっかり。

コーヒーもカップかわいいです。

美味しかった。

澳門茶餐廳(オウムンチャーチャンティン)@尖沙咀

お店は地下です。冷房ガンガンです。

さて、香港といえば個人的にはエッグタルトと思っております。

大好きです。

こちらのお店はガイドブックにも載っている有名店。初香港時にも来ており、今回リピート訪問となります。

澳門というのはマカオのことで、このお店ではマカオ式のエッグタルトが食べれます。

昨年食べて美味しかったので、今回は2つ注文。

奥にあるのはミルクティー。味が薄まらないように、氷の入ったボールみたいなんで容器ごと冷やされて出てきます。ゴツい。

朝食から1時間も経っていませんけど、何せ食い倒れですから!

食べかけですが、断面。

ホカホカ、パイ生地部分サクサク、カスタード部分とろりの至福のエッグタルト。

いや~美味しかったな…。2個なんかペロリですわ。

また香港まで食べに行きたいけど、色々と情勢が厳しいだろうな。

ちなみに簡易メニュー表。

スイーツだけじゃなくてちゃんとしたお食事もできますよ~。

エッグタルトは1個10ドル、ミルクティーは何気に高くて26ドルですが、濃くて美味いのです。エッグタルトともに一緒にいかがでしょう?

Mrs.Fields Cookies(クッキー専門店)@尖沙咀の地下鉄駅付近

尖沙咀のショッピングセンター、アイスクエアの地階と駅をつなぐ地下街にて発見。

クッキー専門店ってすごいな!

1枚30ドルとか結構いいお値段ですが、美味しそうで大いにそそられてしまい、2枚購入。

めちゃくちゃ甘かったです。でも罪な美味しさでした。

↑地下街の中だけでも複数店舗見かけた、ケーキ屋さん。マンゴー贅沢にあしらったケーキとか、見た目が美しい。

こんなに店舗数あるということは、香港人はケーキ好き多いのかな?

糖朝(トンチウ)@尖沙咀

次も甘味。
これまたガイドブックに載っている有名店、糖朝。

ちなみに甘いものだけでなく、食事メニュー(点心系)もありますが、私が今回食べたのは、このマンゴープリン。ガイドブックで見て、狙っていた一品です。

マンゴーの風味が濃厚で、とても美味しゅうございました。さすが香港。

実はもう1品狙っていたマンゴースイーツがあったのですが、さすがにこのときは諦め、翌日もう一度訪問を決意しました。(どんだけ)

王子飯店(プリンスレストラン)@尖沙咀

さて、この日の晩ごはんは、何とまさかの高級店!

高級店。一人なら絶対入れない…

実は、このときだけは一人ではありません。

何と、まさかの偶然で姉夫婦も同じタイミングで香港に来ており、「一緒に御飯食べよう」と言う話になったのです。

まさか海外で身内に会うとは…どんな偶然だよ!

小籠包や麻婆豆腐、トルティーヤみたいなチップス、冬瓜の漬物みたいなんや、写真にありませんが炒飯、焼きそば食べました。

複数名だとシェアして沢山の品数を食べれるので、嬉しいですね♪

デザートには、姉チョイスのエッグタルト。

この生地部分がクッキー生地みたいなのが香港式です。

バー2軒@尖沙咀

この後、お酒を飲みに2軒ご一緒させてもらいました。

1軒目:高層ビルの中のバー。

対岸の香港島の夜景きれいだし、店内もめちゃくちゃオシャレじゃないですか…!

私はオシャレと無縁の人間なので、若干の居心地の悪さを感じずにはいられませんでした。笑 

2軒目:街中の建物の2階にあるバー。
窓側の席で、窓は完全オープン。夜風が気持ちいい。

こんな感じで飲みました。

一番左のが、私の飲んだマンゴーのカクテル。飲みやすかったです。

楽しく飲ませてもらいました。そして解散!

おまけ:この日の歩数

私のiPhoneによると、この日の歩数は2万5,360歩
ひたすら歩き回ってます。

ただ、実際の行動範囲は宿泊地である佐敦~尖沙咀(ヴィクトリア・ハーバー沿いまで含む)だけなんですけど。

私は拠点から歩ける範囲でうろうろ散策するのが、どうも好きみたいです。観光にはほぼ興味がないので…。

Day3:食い倒れ二日目。まだまだ行きます!

3日目、本日も宿では全く安眠できず。
睡眠不足が続いて若干フラフラする気もしますが、それでも歩き回って食べまくりますよ!

菠蘿包(パイナップルパン)@佐敦

さて、一食目はずっと食べたいと思っていた香港名物パイナップルパン。

宿周辺を散策していて、超ローカルな感じの茶餐廳の前に朝食メニューの看板が出ており、そこに菠蘿包を発見したので入りました。

結構お店は混んでいて、香港ではよくある相席でした。

日本のメロンパンにそっくりです。パイナップルは入っていません。

間に挟まっているのは、なんとバターなのです!悪魔の食べ物かな?

温かくて表面カリカリの甘いパンに、バターの塩気がマッチして…

それはもう、口の中が非常に罪深き味で満たされます。至福だ、こりゃ

なんでこんなカロリー爆弾みたいなものが人気ならしいのに、香港人スラッとした方多いんだ?

パン屋さんで甘いもの@佐敦

パイナップルパン食べた後、ぶらぶらしていたらパン屋さんの店頭にショーケースが!

さっき甘いパン食べたばっかなのに、困った脳みそだこと。

どんな物売っているのかなと吸い寄せられて見たら、クッキーっぽいものが大量!

おまけに1番上にエッグタルト!香港式!1個5ドル、安い!これは買うしかない!

色々なエッグタルト食べ比べじゃ!

というわけで買いました。

エッグタルト、クッキー、お焼きみたいなやつ。

ま、食い倒れのつもりで来ていますから、そもそもカロリーは完全度外視です

せっかくの海外旅行、心ゆくまで楽しみます。

ちょっと脱線:九龍公園

買ったクッキーなどを持って、近くの九龍公園へ。

この九龍公園めちゃくちゃオススメスポットです。

散策中や買い物途中など疲れたときや、緑のある屋外でゆったりしたいってときに最です!

自然の癒やし効果なめちゃいけませんよ!

おすすめ理由としては、以下のとおり。
①めちゃくちゃ広くて、緑豊か(リラックス、ストレス解消効果あり)
トイレも沢山ある(紙もあり安心!しかもそんなに汚くない!)
③水飲み場もある(ペットボトルに汲んで飲んでました。海外に来て水買わなかったのは、この滞在が初めてです。ケチ万歳。「衛生面大丈夫?」と思うかもしれませんが、特に体調は大丈夫でした!まあ自己責任でお願いします)
④無料Wi-Fiスポットがある
今回の滞在中、宿がまったくくつろげないのでこの公園に何度も来て休憩してました。私はWi-Fiレンタルしない人間なので、とてもありがたかったですね~。

この公園で、さっき買ったパン屋さんの戦利品をのんびりむしゃむしゃ食べました。

エッグタルトは言わずもがな美味しい。むしろ、まずい商品とかあるのか?

↑ナッツっぽい感じのクッキー。美味い。

問題はこいつ。さっきの店頭ショーケースの拡大写真です。

「Barbecued Pork Crisp」と書いてあるんで、バーベキュー風味の豚肉あんを包んだお焼きみたいなんかと思って買いました。

エッグタルトにクッキーで、甘いものばっかはキツくなるので。

ところが、これを注文すると、店員さんが商品見ながらしばし困惑した感じになりまして…

数秒の後、何も言われず袋に詰めてくれたので何だったんだろうと思っていましたが…

かじってみて、まさかの衝撃。甘・い

あんこかよ、これ!
バーベキューというおかず系の味を想像しながら食べたもんだから、一瞬脳が混乱しました。

そうか…

実際の商品と表示が異なっていたから、店員さん固まってたんだ。

迷った挙げ句、「この英語たどたどしい外人にはきっと説明しても理解できないだろうから、何も言うまい」とでも判断されたのかしら…

まあ、確かにそうかもしれない。

けど、言ってくれ!一回は伝えるトライしてくれ!

まあ、別にいいけど涙

食べてたら香港ネコが。
ズームで撮影したので画質悪いですが、かわゆい。

重慶大廈(チュンキンマンション)でインド料理@尖沙咀

香港といえば、よくない噂も多くカオスな場所と言われる重慶マンション。

入り口付近には両替所がズラリ(かなりレートいい店が両替所軍団の奥の方にあります。)、奥に行くとインド料理屋がたくさんあり、上階は安宿…となっているようです。

通常女一人であんまウロウロするところじゃないかもしれません。

でも1階部分はまだ大丈夫のように思え、昼食にインド料理のビリヤニがどうしても食べたくて来ました。

なぜビリヤニかというと、YouTubeの『今日ヤバい奴に会った』さんの動画を見てすごく食べたくなったからです。

香港は世界中の料理が集まっていると言われているらしいので、本場(?)ビリヤニを食べるぜ!という目標のもと、勇気を出して踏み入れました。

中はこんな感じ。
ビビリなのと優柔不断のため、4周くらいウロウロ回って、入るお店決めて突撃。

入ったお店「wakas Sweets」。
スイーツというお店だけど、ご飯ものもやっているようです。というかむしろ、スイーツはどこなんだろう?

そして念願のビリヤニ!奥に生の玉ねぎ!動画でよく出てきたやつや…!

味は、マジ美味しかったです。

色々なスパイスがたくさん入っていて、辛いんだけどすごく深みのある味。スパイスのハーモニー。

汗と鼻水ふきながらハフハフ食べていると、店員さんが来て「うまいか?」的なこと聞いてきたので、ガッツポーズして「Good!」と答えました。

店員さん嬉しそうでした。インド人ってフレンドリーだな。

食べ進めていると、横から店員さんがスッとジャレビーをお皿に置いてくれました。

なんとサービス!超やさしい。

ジャレビーとは、生地を油で揚げて、シロップに漬けたインドの激甘お菓子です。

これも動画で見て気になっていたので、狂喜!

私が大いに喜んだので、店員さんに「ジャレビー好き?」と聞かれたのですが、食べたことなかったので思いっきり「No」で話し始めてしまいました。

直後「これが初めて」と言ったのですが、言い方がまずかったかな~。英語下手くそでごめんよ店員さん。

味は、噂に聞いていたとおりの甘さ

いや、美味しいんですけどね。

カリカリの生地噛んだら、中からジュワッとシロップがしみ出してきてね、
もう…脳天ぶち抜かれる感じの暴力的な甘さです。

「これが噂のジャレビーか…」といい経験積めました。

多分二度と自らトライはしないと思います。

出されたら食べますけど。

澳洲牛奶公司(オージャオガウナイコンシー)@佐敦

3時のおやつに、これまたガイドブック掲載の狙っていた牛乳プリンの有名店へ。

実はこのお店、朝も通りかかったんですけど、すごい行列できてたんでやめました。

この時は外には誰も並んでおらずすぐ入れましたが、中は結構混んでいました。相席です。

写真だと中身何もないように見えますね。
安心してください、ホカホカ牛乳プリンがなみなみと入っています。

猫舌なんで熱かった…。

けど、とろとろの程よい甘さの牛乳プリン、美味しかったです。

北角鶏蛋仔(バッゴッガイダンジャイ)@尖沙咀

夜になり、小腹がすいたので香港風ベビーカステラのお店へ。

このお店の前は、それまでに何回も通っていました。結構いつも人だかりができてて、甘い美味しそうな香りするし気になっていたんですよね。

いつも人が順番待ちしています。

タイミングを図って、おばちゃんに声かけて注文し、番号札をもらって出来上がるのを待ちます。

おどおどして、何人に先越されたことか…。

おばちゃんが一人でせっせと調理しています。

おでんのすじ肉みたいな、串に刺さった煮物みたいなのもあり、そちらを注文している人も結構いました。

ローカルグルメって感じでいいなあ。

文字通り出来たて熱々です。ふわ~いい香り!

てくてく歩いて、また九龍公園で座って食べました。

通い慣れた公園も、暗くなると流石にすこし怖くもあります。奥まで入らず、入り口近くのベンチでもくもく食べました。

いや~出来たてでやわらかいし、程よく甘くて美味しい。生地の薄い部分はカリカリしていて、食感の変化もある。結構大きいけど、一人でも飽きずにいけます。

糖朝(2回目)@尖沙咀

その後シンフォニー・オブ・ライツという、毎日無料で開催している音と光のショーを見に行きました。いや~きれいだなあ。

終了後また糖朝へ行き、狙っていた2品目のマンゴースイーツをいただきました。

マンゴークレープ!
3つもあるので、少食な方は一人では厳しいと思います。美味しいから私はペロリでしたけどね。

断面はこんな感じ。
あまりキレイに切れませんでしたが、許してくだせえ。生クリームとマンゴー果肉たっぷり。
クレープはもちもちだし、生クリームとマンゴーも相性良くて、至福のスイーツでした。

甘いものが続いており、普通の食事もしたいと感じ、追加オーダー。

歩き疲れてもう他の店に行きたくなかったので…

まあ、今見ている方には「こいつまじでどんだけ食べるの?」と思われているかもしれませんが、私は気にしません。

料理の味ですが、かなり濃い味付けに見えるんですけど、なんかね~ぼやけているんですよね。
味が薄いわけでもないんだけど、何なんだろう…。美味しいんだけど、何か決定打にかけるような。表現難しい…。

サモサ@男人街(佐敦)

宿のある佐敦まで戻り、何かもう少し食べたいな~とぶらぶら。

「お腹いっぱいなんだけど、後少しだけ何かほしい」みたいな。
皆さんそういうのありますかね?

歩き疲れて痛い足を引きずりながら、それでも何かそそられるものを探すという突出した食い意地。

屋台みたいに気軽に買えて、ほどよい量のものを求めてひたすらウロウロ。

インド料理の店が店頭でサモサとか売っていたので、それにしました。

昼間もインド料理でしたけどね。

やはりインド料理は美味い。味しっかりしている。スパイスや塩分、油分がしっかり効いているんだろうな。ごちそうさまでした。

そしてやっと宿に帰りました。

おまけ:この日の歩数

なんと、この日はかなり歩きまして、3万6,170歩!!そら足痛くなるわ…。

まあ、確実に摂取カロリーの方が上回ってますけどね~。

Day4:帰国日、香港国際空港にて

この日はもう帰国日。
フライトは11:30発ですが、間に合うよう早めに空港へ。

昨日スーパーで買った、M&M’s。なんとピーナツバター入り!チョコとピーナツバターの組み合わせはやはり最強です。

この数日食べまくりすぎてて、もはや常に何か食べていたい欲求が湧くという完全なるデブ脳が爆誕しました。

こいつを食べながら空港ウロウロ。しかも朝ご飯を求めて…。食べながら、食べ物探すってやばいな。

翠華餐廳(チュイワーツァンティン)@香港国際空港

朝食に選んだのは、またもやチュイワーさん。
やっぱ入ったことある店って安心なんですよね~。結構店内広くて、キレイ。紙ナプキンもかわいいですな。

頼んだのはこちらの朝食セット。
インスタント麺と牛肉入スープ、スクランブルエッグ、パン。2日目のマカロニスープよりはこちらのほうが好みでした。
↓はメニュー。


さて、かな~り長くなってしまいましたが、
以上が私の2019GW香港食い倒れ旅行にて食べたグルメたちでした~!
パチパチ!
1日何Kcalくらい摂取していたのかな…恐ろしい

どうでしょうか、皆さん何か気になったもの、食べてみたいと思ったものがあったでしょうか?

香港へまた旅行に行ける機会が到来した際は、ぜひお試しください!

ここまで読んでくださってありがとうございました!
ではでは!

tonamo

会社員辞めて自由に生きるため奮闘中のアラサー女。
・旅と自然が好き。
・メンタルに弱く心身壊して休職。復職後、過食症になり10kg太る。ストレス対策学んで実践しまくり早2年。
・メンタル改善した結果、自分は会社員に向いていないと気づき退職決断。
・ダイエットのため始めた自宅筋トレ継続2年目。かなり引き締まり、今はプリケツに憧れトレーニングに励む。

tonamoをフォローする
2019香港旅行記旅行記
スポンサーリンク
tonamoをフォローする
旅好きtonamoブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました