※当ブログでは広告利用あり

【大阪あべの】癒やしのネパール料理屋『わのわカフェ』で辛うまカレーを食す

あなたはエスニック料理が好きだろうか?

ブログ主tonamo(以下、Tと略す)は、外出先でごはん屋さんを探す際、いつもグーグルマップで「エスニック料理」と検索かけちゃうほど異国の料理が大好物である。

今回、
大阪あべのにあるネパール料理屋『わのわカフェ』さんで美味しいカレーを食べてきたのでご紹介する。

スポンサーリンク

ネパール料理屋『わのわカフェ』さんに行ってきた

お店の場所

2023年3月末日、Tは所用があり大阪あべのに来ていた。

昼前に用事が終わり、どこでお昼を食べようかとお店を探し始めたところ、あべのベルタ地下にネパール料理屋さんがあるのを見つけた。

エスニック料理好きなTは早速そのお店『わのわカフェさんへ行ってみた。

お店の雰囲気:とっても良い!

時刻は11時40分頃。
まだ混み合っておらず、T が入店した際は先客が一人いただけだった。

お店の入り口の様子。ちなみに、写真は帰り際に撮影したのでお客さんが多くなっている。

なんだかアジア雑貨屋さんみたいな雰囲気もあって、個人的には好きな感じ。

美味しそうなケーキのショーケースが気になりつつも入店。

お店に入ると、とっても感じの良い店員さんが対応してくれ、好きな場所を選んで着席。

↑は店内から入り口を見た様子。エスカレーターの目の前である。

店内は結構広い。

奥のスペースでは、シンギングボウルを販売しているようだ。最近、シンギングボウルの音を聞きながら瞑想していたので、すごく親近感湧いた。もし同志がいれば嬉しい。
↓こういうやつ

カウンターを見た感じ、クッキーやスパイス等の販売や、イベントの開催などもやっているようだ。

店員さんからメニューの説明を受け、どれも美味しそうなので悩みながらも注文。

ランチのカレーライスセットを食べた

注文したのは、カレーライスセット950円(税込み1,045円)。

すぐサラダとスープが出てきた。

優しい店員さんは、丁寧にサラダのドレッシングの説明をしてくれた。

確か、ヨーグルト、ごま、ターメリック…と後は残念ながらTの脳みそには記憶が残らなかったようだ。インド料理屋さんでよくあるオレンジ色のオイリーなドレッシングではなく、サラッとしていてターメリックの風味が香る優しいお味だった。

そして、カレーもすぐさま運ばれてきた!

あまりに素早い提供にびっくりして、店員さんに思わず「早いですね!」と言ってしまうほど。
きっと昼のピーク時は相当混み合い、その忙しさ故に店員さんたちは鍛え上げられているのであろう、と勝手に想像。

カレーの種類は、今日のおまかせカレー。
季節の野菜ごろごろカレーで、ナス、カリフラワー、えのき、えりんぎ、セロリ、そしてお揚げが入っていた。上にパクチーをフワッとかけて。

パクチーは苦手なら無しにできるし、米は日本米orネパールのバスマティ米、さらにはハーフ&ハーフもできる。米のハーフ&ハーフは初めて聞いた気がする。
ちなみにTはバスマティ米を選択。アジアのパラパラのお米が個人的に好きなもので。

カレーは、シャバシャバのルー。野菜がうまい。

辛さは5段階の3(中辛)を選んだが、Tにとっては割りと辛めだった。鼻水が押し寄せる中、ハフハフしながら食べたが…旨かった!!辛うま!

辛いの苦手な人は、多分2以下がいいのではなかろうか。

お米の上に乗っているおかずの、一番手前がネパールのたくあん。結構酸味があって衝撃を受けた。

店員さんに聞くと、大根とマスタードオイル、スパイスを使っているとのこと。乳酸菌発酵による酸味が強めで独特の風味だけど、日本のたくあんとも少し似た後味を感じる。

食べいている間、店員さんたちはお冷を注いでくれたりと各席を細やかな接客で回っていた。なんとスープのおかわりもできるらしく、せっかくなのでいただいた。

セットにはドリンクも付いており、チャイをオーダー。

↑チャイの中に何か入っているように見えるのは、膜が張ったのを混ぜた後のやつ。猫舌だからすぐ飲めないんよね。

チャイ飲みながらぼんやり。

満たされつつも、この時Tの脳内では入り口で見たケーキのことを考えていた。食い意地万歳!

というのも、お店を調べていたときに見たグーグルの口コミで「手作りケーキが美味しい」と書いてあったので、実は最初から食べたいと思っていたのだ。

しかし、もうお腹いっぱいである。むむむ。

手作りケーキをお持ち帰り

店員さんに聞いたところ、店内でケーキを食べるとクリームやフルーツのトッピングをしてくれるようだ。

通常なら嬉しいところだが…今の状態ではもう無理、とTにしては珍しく悟った。

と、いうわけでお店自慢のケーキをテイクアウト。
諦めない食い意地女、T恐るべし。

どれも魅力的で迷ったが、下段真ん中のラムレーズンベイクドチーズケーキをお持ち帰り。

テイクアウトだと一律350円というお財布への優しさ。

そしてお土産を手にTは店を後にしたのだった。

ちなみにテイクアウトしたケーキだが、家で夢中で食べたので写真を撮るのを完全に忘れていた。
手作りならではの優しい味で、甘さも控えめでとても食べやすかった。ラムの香りがほどよく、ペロリだった。次はバナナケーキも食べてみたい!

まとめ:わのわカフェさんは癒やしのネパール料理屋さんだった

わのわカフェさんは、とても良い雰囲気で店員の皆さんの対応もとても心地よい素敵なお店だった。

シンギングボウルもあるし(?)、癒やしのネパール料理屋さんである。

あべのに用事があったらまた行きたいお店だ。
気になった方はぜひ行ってみてほしい。

この後、天王寺公園にてブラブラ花見をしてきたので、興味あれば↓この話もどうぞ。

tonamo

一人旅と自然が大好き30代女。
昔から「海外ぶらぶら気ままに放浪してみたいな~」という憧れを抱いていたが、社会のレールから外れるのが怖くて諦めていた。
しかし「このままじゃ最期に後悔する人生になる」と気付き、生き方をガラッと変えるべく毎日鋭意奮闘中。

tonamoをフォローする
国内ぶらり旅旅グルメ
スポンサーリンク
tonamoをフォローする
旅好きtonamoブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました