※当ブログでは広告利用あり

冬の石垣島の天気と気温:どんな服装がいいのか問題

冬の石垣島への旅行を検討中もしくは決定済みの皆さん、
「冬の石垣島って、どんな天気・気温なの?寒いの、暖かいの?服装どうすればいいの?」と気になって荷造りに困っていることだろう。

ということで、ブログ主が2023年2月という真冬に石垣島へ行ってきたのでお伝えしよう。

初めに結論というか注意事項でもあるのだが、
冬の石垣島は天気によってかなり気温が左右されるので、その点を踏まえてこの先を読み進めて欲しい。

ちなみに、「冬の石垣島って行くメリットあんの?観光シーズンじゃないのに?」という方は、↓こちらの記事も頑張って書いたのでよろしく。

スポンサーリンク

冬の石垣島に持っていく服のオススメ

つい先程言ったとおり、冬の石垣島は天気によってかなり寒暖差がある。

ブログ主の訪れた3日間でいえば、ダウンが必要な真冬日から、初夏みたいにむしろ暑いくらいの日まで雲泥の差があった。

というわけで、そんなジェットコースター並の寒暖差を体験したブログ主がオススメする持っていくべき服装は↓これだ!

①基準は春服
②寒い時用の冬インナーと本土から着てきたアウター
③薄手の風よけアウター

これでおおよその天候は対応できるのではないかと思う。勿論、ご自身が旅行に行く際の天気予報を確認してもらうのが大前提だが。

一応説明しておくと、
暖かければ①の春服のみでも行動可能だろうし、寒くなれば②の冬用インナーを追加、もっと寒ければ本土から来てきたアウターも着用して寒さ対策をする。

また③については、冬の石垣島は風が強い日が多いので、持っていくことを強くオススメする。
「真冬用のアウターを着るほどじゃないけど、風が強くて寒い!」って時にピッタリだ。状況によって脱いだり着たりすることを考えると、軽量でコンパクトに持ち運びできるタイプのものをオススメする。

ブログ主は、最近モンベルで買った軽量のレインウェアを持参した。

この服、買ってから初めて着たけどめちゃくちゃ優秀だった。
めっちゃ軽くて動きやすい!重量は、袋も含めて約200gしかない!風も雨も防げるし、気温が上がって脱いだら袋に入れてコンパクトに仕舞えるし、大活躍であった。
興味ある方は、モンベルHPへどうぞ。ちなみに、ブログ主は色の好みからメンズのものを購入。モンベルって男女別で色が結構違うからね~。

同じものはアマゾンや楽天にはなかったが、ご参考までに似た商品はこちら↓

冬の石垣島、実際どんな天気だった?

2023年2月半ばに、ブログ主が訪れた3日間の天気と気温について紹介する。

しつこいようだが、真冬~初夏レベルと「何だこれ?」と言いたくなるくらい寒暖差が激しかったので、参考にならないかもしれないが…参考になれば嬉しい。

1日目 体感:まさかの関西と同じくらいの寒さ

最高気温16℃ 最低気温14℃
曇りで風が強く、ダウン必須の寒さだった。インナーは着てきたヒートテック二枚重ねのまま。

石垣島空港内で「風強そうだけど、16℃あるなら暖かいやろ~」とダウンをスーツケースに仕舞い、軽装に着替えた。

しかし、外へ出て数秒後…
「寒!!いやいや、これダウンないと無理!」とクルッと回れ右して空港内へ引き返し、再び着替えるほど寒かった。

風が強いと体感温度かなり下がるので、防寒具必須。

ブログ主も冬の石垣島は初めてだったが、こんなに寒いなんて…。
事前のネット情報では「ダウンは不要。トレーナーや長袖シャツで大丈夫」とか書いてあったけど、全然違うじゃねぇかぁぁぁ!と涙目。

2日目 体感:まあ暖かめ。薄手の防風アウター羽織ればOK

最高気温20℃ 最低気温14℃
曇り時々晴れ。少し暖かくなった。

ダウンは不要。半袖インナー、薄手のシャツの上に、風よけ上着(モンベルのレイントレッカー)を羽織って丁度良い暖かさ。

午前中、霧雨が降ってきたのでレインウェアで助かった。昼頃は少し温度上がり、歩いてたら暑くなって上着脱ぐことも。

↑そのレインウェアを着ている写真。葉っぱのサイズがでかすぎて、珍しく自撮りした一枚。

3日目 体感:もはや初夏?薄手のシャツor半袖でも

最高気温25℃ 最低気温17℃
超いい天気!もはや初夏レベル。

薄いシャツ一枚で十分。というか昼間は少し汗ばむほどなので、半袖の人たちもいた。

飛行機の時間まで、浜辺で陽の光を受けながら潮風に吹かれのんびりしてたら、なんと熱中症になりかけたくらいだ。

空港内の保安検査で並んでいるときに、汗は出ないのにやたら体が熱くて脈も速くなってて「これ…ヤバくない?私大丈夫??」と怖くなった。まあ、この数日の気温差が激しすぎたことも一因かもしれないが。皆さんもどうぞ気をつけて。

まとめ

というわけで、
石垣島の冬は、天気によってかなり気温差があることがある、とお分かりいただけただろう。

今回の滞在中のような気温変化は、きっとイレギュラーな事態だろう。他のサイト見た限りでは、ダウン要るなんて書いてる記事なかったし。

でも、あなたが訪れる際の天気がどうなるかは分からないので、各自天気予報は必ずご確認の上、どんな服装を持っていくか選んでほしい。

まあ防寒着はすでに着た状態で家を出発するだろうから、「寒くて着るものなくて困った」という事態には最悪ならないだろうからまだ安心だろう。

ではでは、最後まで読んでくれてありがとう!あなたの旅が良い旅とならんことを!

tonamo

一人旅と自然が大好き30代女。
昔から「海外ぶらぶら気ままに放浪してみたいな~」という憧れを抱いていたが、社会のレールから外れるのが怖くて諦めていた。
しかし「このままじゃ最期に後悔する人生になる」と気付き、生き方をガラッと変えるべく毎日鋭意奮闘中。

tonamoをフォローする
2023石垣島国内ぶらり旅
スポンサーリンク
tonamoをフォローする
旅好きtonamoブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました