タイ国際航空に乗ってバンコクへ!【2019バンコク女1人旅①飛行機、空港編】

2019バンコク旅行
スポンサーリンク

はーい!どうも、1人旅好きtomonaです。

皆さんお元気ですか?
今コロナウイルスの蔓延で世界中が大変なことになっており、様々な問題もありますが、とりあえず私は自分の命がある限りしっかり今を生きていこうと思います。

かなり久しぶりのブログ更新ですが、やっとこさメンタル病んでる話ではなく、旅の話を書きます!
またいつか自由に世界に飛び出していける日が来ることを祈りながら書きます。

 

さて皆さん、タイのバンコクへ行ったことはありますか~?

私は2019年9月に初めて行ってきました!
さらに、1人旅では初のラグジュアリーなホテル、シェラトン・グランデに宿泊してきました~!

今回はバンコク旅行記の第一弾として、空港や飛行機のことについて書いていこうと思います。時系列で日記みたいに書こうかとも思ったんですけど、ネタごとに書いたほうがいいかな~なんて思ってみたので、やってみます。

さあ、いってみよう!

出発前の記事はこちら【女1人旅】バンコクでシェラトンに泊まるぞ~!

スポンサーリンク

航空券はマイルの特典航空券ゲット!!

今回の航空券は、ANAマイルでの特典航空券!
初めて国際線で空きがあったんですよ!嬉しい。特典エコノミーで35,000マイルと空港使用料等13,590円。いや~マイルって素晴らしい!それにマイルの期限切れそうだったので、ほんと使えてよかった。

関空発バンコク行の航空会社は、タイ国際航空。

嬉しいなあ。なんかタイ国際航空好きなんよね。関空とコラボしたノートを買ったことあるくらい。↓

超かわいい。関空は色々な航空会社とコラボした商品作ってて、個人的に無茶苦茶ツボ。通販でも買えるので、興味あったら覗いてみて!↓

関西国際空港オンラインショップ KIX ONLINE SHOP

関空発、タイ国際航空エアバスA380に乗って、いざバンコクへ

さて、では出発の日。
11:45発、15:35着というフライトスケジュールでした。

丁度乗る機体の後ろを他機が離陸していくという、いいショット!イェイ!

機体は、初めて乗るエアバスA380!うわー2階建て~!わくわくしますな。
ま、エコノミーの私は当然1階部分ですけども。外観から見るに、2階部分にもかなりの席数あるけど、どういうクラスなんだろう??

座席の感じ。色合いがいいね~

座席は、長距離フライトの時はいつもの通路側。(トイレ行きやすさ重視のため。過去に機内で下痢に襲われた恐怖体験あるので…ブルブル)

たとえ席が通路側でも、飛行機って乗るだけで テンション上がる~! 国際線なら尚更!(※ちなみに窓側だとひたすら窓に張り付いてはしゃいでます。)同じような飛行機好きの方もいますよね。飛行機、最高よね! 

あ、それと私はタイ航空の紫カラーと雰囲気が好きです。
↓画面も雰囲気あるし、素敵。なんか好き。

そして、なんと!この機体、尾翼上部だと思われる位置にカメラがあって、ずっとカメラ映像見れる!おお~カメラ映像で飛行中の様子とか見られる機体は今までもあったけど、この位置にカメラついてる機体は初めてだ。
↓画面写した写真。(全然きれいじゃなくてごめんなさい。)

このアングルの映像、いいね~!飛んでる飛行機の上から眺めるって、なんかすごくない??
なんかゲームで操作しているような視点。1人静かにはしゃいでました。離陸の様子も動画で撮影したし、大満足! 

そしてお待ちかね機内食。

メニュー忘れた…(※何せ今もう1年以上経ってます。)
すみません、でも和食ではなくタイメニューだったことは確か。米の横のチキンのやつ美味しそう。(味も忘れた)

いつも思うけど、基本エコノミーの機内食って炭水化物のオンパレードよね。米、麺、パン。まあコスパのいい食材ということなんだろうなー。

味は、全然問題なく美味しくいただいたような微かな記憶。余談ですが、このタイ旅行の前の旅行である、香港行った時の香港航空の機内食はかなり酷かった記憶があります。香港旅行もブログに書かないとね。

 

そして、無事にバンコク、スワンナプーム国際空港に到着。スワンナプーム国際空港って、広くて各コンコースかなり長いんですよねー。歩きながら「…まだ先ですか?」とよく思います。

距離感のわからない写真だけど、とにかく長いんです。

案内見ながらひたすら進みます。入国審査を終えて、バゲージクレームでガラス越しに外の様子を撮った写真↓

自然豊かだし、 独特な形できれいな建物だよな~。よく晴れた南国の天気に、白が映えますな。外もお散歩できたら楽しそう。

ちなみに、この写真撮ってる時、横のベンチでは空港職員さんが寝転がってお昼寝してました。ああ~アジアに来たな、と実感。(日本もアジアだけどね)私もこんなに自由に仕事したい…。なんか楽しく働けそう。日本社会にも、こんな風におおらかな心があればいいな~。

帰りの空港、機内

今回は飛行機、空港編なので、いきなり帰りの話です。
帰りの飛行機の時間は、8:25発15:55着。

空港の規模にもよるでしょうけど、大体国際線の場合は出発の2時間ほど前に空港に着いているのが望ましいといいますよね。

慣れていない異国の地なので、特に時間に余裕を持ちたいところ。

何かあって遅れて乗り遅れるという事態だけは絶対に避けなければ…!

何かたまに夢にみるんですよね~飛行機に乗り遅れそうな夢。

空港内でのんびりしすぎたとかじゃなくて、空港までの移動が絶望的、みたいな夢。あと出発しなきゃいけないのに、荷造りできていない夢とか。

はい、話が逸れました。

1年ほど前のぼんやりとした記憶ですが、確か5:30頃にホテルを出発したと思います。

ちょうどホテルの朝食ビュッフェが始まる時間で、最後にマンゴーとかフルーツだけでも食べていこうかと考えましたが、さすがに時間的に厳しいのでやめました。残念。

まだ薄暗い中ホテルを出てMRTの駅を目指しましたが、なんとまだ地下の駅へ降りる場所のシャッターが開いていない!
まわりには同じくシャッターが開くのを待っている人々が。

でも確か10分くらいでシャッターは開き、
無事に電車を乗り継ぎスワンナプーム国際空港へ到着。

チェックインカウンター周辺
免税エリア入り口にすごい像。お掃除中。
搭乗ゲートへ向かう。いや~花があってきれいな空港だなあ。
搭乗ゲート付近にまたオブジェが。金ピカ。

搭乗開始まで眠い中ぼ~っと待ち、無事搭乗。
大抵帰国便のときは疲れているし、日常に戻らなければならないルートなので、行きのときのような高揚感はゼロ。同じ飛行機なのにね。

では機内食をどうぞ。

朝食。クロワッサンだ~嬉しい!
到着前に出てきた軽食。なんかいい感じのパッケージ!
中身はこんな感じ。美味しかった!ニンニク効いてる!

そして帰国し、その後数時間かけて家まで無事辿り着きました。(地方在住のため)
関西帰りたい…。国際空港遠い(涙目)。地方なんで、まあ普段の生活費は安いけどさ。


さて、ではバンコク旅行編第1弾はこれにて終了です!
お次はバンコクでの移動編にします!

乞うご期待~!

 

tonamo

会社員辞めて自由に生きるため奮闘中のアラサー女。
・旅と自然が好き。
・メンタルに弱く心身壊して休職。復職後、過食症になり10kg太る。ストレス対策学んで実践しまくり早2年。
・メンタル改善した結果、自分は会社員に向いていないと気づき退職決断。
・ダイエットのため始めた自宅筋トレ継続2年目。かなり引き締まり、今はプリケツに憧れトレーニングに励む。

tonamoをフォローする
2019バンコク旅行旅行記
スポンサーリンク
tonamoをフォローする
旅好きtonamoブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました