バンコクのスーパーで買ったもの【2019バンコク女1人旅⑥スーパー編】

2019バンコク旅行
スポンサーリンク
ホテルのプールサイドのチェアから見上げた様子。アジアン!!

今回はバンコクのスーパー(主に買ったもの)の話です。

海外のスーパーって、見てるだけでも面白くて、私は大好きです!

この記事は、単純に海外のスーパー好きな方や、「アソーク駅、シェラトンの近くにスーパーってある?」「スーパーってクレジットカード使える?」「何かお土産にもなりそうな、ローカルな面白いものある?」ということを知りたい方におススメです。

スポンサーリンク

BTSアソーク駅の近くにはスーパーが複数あります!

結論、スーパーは複数あります!スクンヴィット通りのアソーク駅周辺はかなり利便性の良いエリアですよ~。

私が行ったスーパーは2つあり、どちらも駅と直結した建物(ターミナル21とウェスティン・ホテル)の地下にありました。

クレジットカードも両方使えましたよ!たくさん買っちゃっても安心♪

スーパー① gourmet market(グルメ マーケット)

1つは、写真のターミナル21というショッピングモールの地下階に入っている「gourmet market(グルメ マーケット」というスーパー。

ターミナル21

結構広くくて、売っているものも幅広く、惣菜の量り売りコーナーもありました。ちょっと高級めのスーパーかな、という感じ。日本でいうデパ地下に入っているスーパーみたいなイメージ?

オーガニックのコーナーなんかもあったり、意識高い方向けのラインナップの模様。

私が買ったものは…初日夜にターミナル21のフードコートで夕飯食べたあと、何かホテルでまったりつまむ、おやつ的なものが欲しいと思い地下のスーパーへ行ってみました。

買ったものは、プロテインシェイク並みのプロテイン量の豆乳(しかもノンシュガー、優秀!)と、小麦粉を使わず豆を使ったスイーツ「MATHA BROWNIE」「WHITE BEAN WHEY CAKE CHOCO PUMPKIN MOUSSES」。なんかすごい健康志向な商品で、思わず買いました。

まず、豆乳については、普段ダイエットのためにプロテイン飲んでいるのですが、旅行には持参しなかったので代わりになるものを探していて、見つけたものです。プロテイン持っていくかはかなり迷ったのですが、事前にネットで「バンコクでは、プロテインって結構どこでも買える」って情報あったので、持ってこなかったんですよね。この豆乳、無糖ってところが、さすがわかっていらっしゃる!って感じ。

また、スイーツも小麦を使わないなど、タイって結構健康意識高い商品あるんだな~と驚きました。いや、このグルメマーケットが特に意識高いだけなのか?結構サイズ大きくて、ずっしり重みもあるのに緑の抹茶ブラウニーは117kcal、豆とホエイとカボチャのチョコムースは162kcalって!チョコムースには、「40% LESS CALORIES」と書かれている通り、低カロリーすぎ!また、砂糖や油脂を原材料に使っていないとのこと。おまけに、PFCバランスまで表示されています。なんて健康志向な商品!

肝心のお味のほうは、豆乳は普通の無調整豆乳の味。うまい。スイーツは…不思議な味わいでした。甘さはありましたが、当然自分の知っている洋菓子の味わいとは全く異なる味。なんだろう、なんというか…味が軽いかんじ?通常の洋菓子のズドーンとくる重さは一切なく、濃厚な口当たりなんだけど、すっと透明感のある味?…すみません、表現できません。気になった方は、ぜひお試しを!

スーパー② Tops market(トップス マーケット)

もう1つは、ターミナル21の向かいにある、ウェスティンホテルと同じ建物の地下。「Tops market(トップス マーケット)」という名前のスーパーです。こちらは、グルメマーケットに比べ庶民派スーパー。私はこちらに複数回通いました。写真は、ウェスティンホテル。赤い丸部分はロビンソンというお店で、トップス スーパーはこの地下にあります。無茶苦茶わかりにくいですね、すみません。

今探したら袋が残っていましたので、「こんなロゴですよ」という意味で載せときます。いらんか…

お店の中で面白いと思ったのが、こちら。野菜等のコーナーです。

大量のニンニク!!種類も豊富
輪っかになっとる!

大量の小粒なガーリックたち。きれいに輪っかに編まれているものも。ドラキュラ除けに飾りとして使えますね!

そしてえらく種類豊富なバナナ。

いやー異国ってやっぱり面白い!日本だったら、1つのものがこんなにたくさん種類が取り揃えてあるのってあんまり見ないですよね。ニンニクなんて、業務用かな?という量だし。タイ料理ってニンニク結構使うもんね~。なんでこんなにニンニク食べるのに、皆臭くないんだ??うらやましい…私はすぐ臭くなります涙

お次は、これもプロテイン飲料(300ml)。プロテイン30gっていいね~。日本の商品だともっと少ないよね。

私が東南アジアに行くと必ず買ってしまうミロの商品。今回はアイス。美味しかった~。

ミロって東南アジアで人気のようで、お店のドリンクメニューにも大抵あるんですよ。スーパーでも200mlの小さいパック入りのが6本セットになったものとか、様々なサイズ展開で大量に売られてます。で、見るとなぜかすごく飲みたくなっていつも買ってしまうのです。(でも日本では無反応なので、自分でも謎。)

そして自分用のお土産にした、チョコバーたち。

キットカット3種類。どれも美味でしたが、一番上のミルクティー味のが個人的に一番でした。キットカットみたいに日本にもある商品の、異国にしかない味はバラマキのお土産にしても面白いのではないでしょうか??

オレオのチョココーティングという甘さの暴力ともいえる商品と、日本にないリーシーズ(バータイプ)。リーシーズのピーナッツバターカップ、日本でも買えたらいいのになあ。タイにはあるかな?と探した結果、これしか発見できず。

子供のころから大好きなエムアンドエムの見慣れないバーがあったので即買い。美味しいよね~。

さて、最後はシャンプー。私、海外のシャンプーがなぜか好きなんです。ちなみに、これはスーパーの中ではなく、同じフロア内のハーブ製品を扱うお店で買いました。

なぜこれにしたかというと、効果に着目。最近、抜け毛と白髪に悩んでいるのです…。悲しい。

もう1年前なのでさすがに使い切りましたが、そこまで劇的な効果は感じませんでした。まあ、そんなもんだよね。


はい、以上が私がバンコクのスーパーで買ったものたちでした~。
「なんか面白かったな」と欠片でも思ってもらえたら嬉しいです。

さて、次の記事でこのバンコク旅行記はラストにしたいと思います。
内容は、これまでの記事内で使えなかったバンコク散策中などに撮った写真たちを紹介しようと思っていま~す。

では、また!

夜のバンコク。雨上がりです。
tonamo

会社員辞めて自由に生きるため奮闘中のアラサー女。
・旅と自然が好き。
・メンタルに弱く心身壊して休職。復職後、過食症になり10kg太る。ストレス対策学んで実践しまくり早2年。
・メンタル改善した結果、自分は会社員に向いていないと気づき退職決断。
・ダイエットのため始めた自宅筋トレ継続2年目。かなり引き締まり、今はプリケツに憧れトレーニングに励む。

tonamoをフォローする
2019バンコク旅行旅行記
スポンサーリンク
tonamoをフォローする
旅好きtonamoブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました