食いだおれ!バンコクグルメ【2019バンコク女1人旅⑤食事編】

2019バンコク旅行
スポンサーリンク
散策中に見かけたココナッツ屋台

今回は、バンコクの街中で食べたものをたくさんご紹介していきます!

フードコート、屋台、マクドナルドやソフトクリームなどてんこ盛りです。

タイ料理って美味しいですよね~かなり辛いですけど。ファイヤー!
辛さのあまり鼻水と汗(若干の涙も)にまみれながらたくさん食べてきました。

さあ、いってみましょう!

スポンサーリンク

フードコート(ターミナル21内)での食事

まずは、観光客も入りやすい(と、私は思っている)フードコートで食べたものをご紹介。

バンコクに到着して、ホテルにチェックインした後、夕食のためホテル目の前にそびえたつターミナル21というショッピングモールへ行きました。フードコートに行けば何か食べたいものがお手軽に食べられるだろうという目論見です。明確に「この店の○○が食べたい!」といったものは特に今回なかったので。

こんな感じのターミナル21の上の方の階に、フードコートがあるとのことなのでそこへ直行。

まずカウンターに並んで、係の人にチャージしたい金額のお金を渡して、フードコート内で使用するプリペイドカードを発行してもらいます。そう、このフードコート内では現金が使えないのです。使い終わったカードはまたカウンターに持っていけば残額が返ってきますので安心。

適当な額をチャージして、うろうろ。何が食べたいかな~

タイ料理は、以前タオ島に行った時にかなり辛いことを経験しています(その時は青パパイヤのサラダ、ソムタムで死にそうになりました。そのうち記事にします)が、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」とはよく言ったもので、あまり何も考えず美味しそうと思ったものをチョイス。

おかずが沢山並んでて、好きなものを選ぶスタイルのお店でゲットした食事がこちら。

ご飯とおかず2種類選びました。料理名は分かりません。

ちなみにお皿の「PIER21」というのがこのフードコートの名前。下の階までは空港な感じで、こっちは桟橋(海付近)のモチーフなのね~。面白い。

フードコートは結構人が多かったのですが、カウンター席に空きがあったのでそこに座り、「いただきま~す」とバンコク1食目の食事を始めました。おかずは2種類ともハーブの香りもしっかり効いてて、美味しい!濃い目の味付けなので、ご飯も進む!しかし…

辛!!

え、何めっちゃ辛い!1人もだえ苦しむ…。すぐ鼻水に襲われ、その後頭皮から汗が…。両方止まらない。目の前に備え付けられた紙ナプキンに大変お世話になりました。※自前のティッシュは、スーツケース内に忘れてきてました。

こんなに辛さにやられている人間は、他に見当たらず。やはり慣れている方々はすごい。もはや怒りを感じる辛さ。←辛さ故の不快レベルが高すぎたから??今考えてもなぜ辛くて腹が立ったのかわかりません。

本気で完食を諦めそうになりましたが、時間をかけてヒーヒー呼吸しながら唐辛子と思われる部分を慎重に避けて、何とか完食…!!やったぜ自分。

ダメージが強すぎてフラフラしながら、何か別のもので口の中に救いを…と思い、こんなものを買いました。

ガイドブックにも載っていたカオニャオ・マムアンというもち米とマンゴーの甘いやつ。

正直、ガイドブックで見た時はまったく魅力を感じなかったのですが、辛くて死にそうだったのでもはや辛くないものであれば何でも!というような思いで購入。

いや~美味しかったです、はい。
完全に侮ってました。すみません。

マンゴーの甘さ、少し温かいもち米の若干の塩気と、かけられたココナッツの甘いソースのハーモニーが絶妙。こりゃハマっちゃうかも、という感じ。
またタイ行ったら食べたいなあ。記事書いてたら「じゅるり」となってきました。

 

はい、次いきましょう。

同じPIER21ですが、別日です。タイ料理と言えば、でご存じの方も多いであろうパッタイ。

この日は疲れていて、あまり記録に残していませんが、普通に美味しかったと思います。正直、パッタイはどこで食べても美味しい、間違いない料理のイメージ。砕いた細かいピーナツの風味と、ライムを絞った酸味がいいアクセントだな~と思ったような気がします。

屋台で食べたもの

では、お次は屋台料理。

正統派(?)屋台と、きらびやかなアートボックス

屋台って安くて美味しいですよね~それに現地でしか味わえない雰囲気でいいですよね。

こちらの屋台は、道を行く現地の方々が結構ひっきりなしにテイクアウトしていくのを見て「地元民に人気の美味しい店なんだろうな」と思い、声かけるの緊張したけどトライしてみました。

優しいおばちゃんでした。

こちらもご飯におかずを乗せるぶっかけ飯スタイル。おばちゃんに、辛くないのを教えてもらってそれを選びました。おかず2種類で40バーツ。安い。私も英語流暢ではないけど、おばちゃんもあまり得意ではない様子。外国人あんま来ないんだろうな~

それもそのはず、ここは真横に、こんないかにも観光客向けといった屋台街(?)がある場所なのです。

アートボックス。ネットで事前に見てましたが、何でも最近できたらしい。そして高い、とな。
晩御飯を求めて彷徨っていた時に通りかかって、とりあえず様子を見てみましたが、確かにお高めの値段設定。ザ・観光客向け。

きれいなところで屋台っぽい雰囲気を味わいたい人、多少高くても気にしない人、インスタとか映えを重視する方はこちらがよいと思われます。

しかし、私はどれにも当てはまらず、現地っぽい味と雰囲気が良かったので、この煌びやかなアートボックスを後にし、小さい路地を挟んですぐ隣にあるおばちゃんの屋台で食事をしました。

辛くない2種盛り。美味!唐辛子浮いてるタレもめちゃ美味しい!
店の後ろに食べるスペース。

後ろにあるテーブルで食べてると、おばちゃんの娘さんかな?という女性が小さいお子さんのお世話をしていました。目が合うとニッコリ微笑んでくれて、とても温かい気持ちになりました~。

ご飯はとても美味しかったです。おばちゃんが教えてくれた通り辛くなくて、スイスイ食べれました。タイのお袋の味的な感じなんかな。野菜たっぷり、ナンプラーとかの風味豊かで食が進みました。ありがとうおばちゃん!

ケバブ

さて、次はタイだけどケバブ。ソイ3/1という小道付近にありました。(ソイは脇道や小道のこと)
ソイ3/1は通称アラブ人街と呼ばれているらしく、その付近だからですかね?見てたら美味しそうだったのでトライ。

こんな感じのお店
渋いおじさんが作ってくれました

お肉にタレ、キャベツにマヨネーズっぽい白いソース。

こりゃ間違いなくうまいやつです。生地で巻いた後、最後に油たっぷりの鉄板で焼いていることもあり、超ジャンキーな味わい。「美味い」というよりは「うまい」という表記が合うやつ。

串焼き

さらに次。

見かけて美味しそうだったので、買った串焼き。豚肉でした。やわらくて、これもめちゃうま。もう1本買えばよかったな~と思いながら、でもまた買いに行くの恥ずかしくて断念しました。1人旅を始めて昔よりは自意識過剰さ減ったけど、やっぱまだまだあるわ~。

フルーツ

さらに次、今度はフルーツです。ホテルのすぐ近くで、2日間通いました。場所はコンビニの目の前です笑

いや~やっぱ南国はフルーツが美味しい!

体に良くて美味しいって、フルーツほんと最高です。晩御飯の後、ホテルに戻る前に買ってました。美味しくてホテルに着くまでに食べきってましたけど。

その他食べたもの

雑な区分になりましたが、いってみましょう。

マクドナルド

まずマクドナルド。食べたのは残念ながらバーガーではありません。写真見る限り、すごいボリューミーな商品があるようですが。

サワディカ~なドナルドさん

夜遅く、小腹を満たすために寄りました。
頼んだのは、フライドチキン。注文は、なんと対面ではなく、カウンター前に設置されたでっかい電子パネルで選んで注文という方式でした。操作を説明してくれるスタッフさんがいて助かりました。

でてきたチキンの大きさに驚愕。下の写真見てください!拳と比べてこの大きさ!そして紙とか捨てれる箱とかじゃなく、お皿での提供というのも新鮮。

でかくないですか?
重すぎてフォーク持つ手がちょっぴりしんどかったです。

そして、辛い!ここでも辛い!!
別に辛いとか表記されていなかったのに~タイでは標準の味が辛い仕様なんでしょうね。夜遅くのほぼ人がいない広い店内で1人ヒーヒーなってました。辛いもの大好きな方にはたまらんでしょうね。

タイティーのソフトクリーム

さらに次。
ガイドブックに載っていたタイ紅茶の老舗店「Cha Tra Mue(チャー・トラ・ムー)」のタイティーのソフトクリーム。

見た目からして濃厚そうな感じですよね。

そのとおり、紅茶の味がしっかりしつつ、ミルクのまろやかさもありとても美味しかったです。行ったお店は、ターミナル21の中にある店舗で、かなり行列ができていました。人気店ですね。

冷房ガンガンの室内で食べてると結構寒くなったので、食べる方は屋外で食べたほうが美味しく味わえるかもしれません。


さあ、長くなりましたがこれで食べ物編は終わりにしま~す!
スーパーで買ったお菓子なんかもありますが、次回スーパー編で紹介します。

ではまた次で♪

マクドのトレーの広告。今気づいたけど、左真ん中に唐辛子のマークある…。そら辛いわ。
tonamo

会社員辞めて自由に生きるため奮闘中のアラサー女。
・旅と自然が好き。
・メンタルに弱く心身壊して休職。復職後、過食症になり10kg太る。ストレス対策学んで実践しまくり早2年。
・メンタル改善した結果、自分は会社員に向いていないと気づき退職決断。
・ダイエットのため始めた自宅筋トレ継続2年目。かなり引き締まり、今はプリケツに憧れトレーニングに励む。

tonamoをフォローする
2019バンコク旅行旅行記
スポンサーリンク
tonamoをフォローする
旅好きtonamoブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました