プール最高!シェラトン・グランデ・スクンヴィットでの滞在 【2019バンコク女1人旅③ホテル編】

2019バンコク旅行
スポンサーリンク
美しい夜のプール

はいどうも!
さて、今回はホテル編です。

泊まったホテルは、Sheraton Grande Sukhumvit, a Luxury Collection Hotelシェラトン・グランデ・スクンヴィット・ア・ラグジュアリー・コレクション・ホテル)カタカナにすると長いな!

ラグジュアリー・コレクション・ホテルというのは、かの有名なホテルであるシェラトン・グランデの中でもより高級クラスのホテルだそうです。

当然、今まで全くご縁などはありませんでした。

今回、飛行機がマイル特典航空券でゲットできたことで、「たまには…」と奮発してみました(4泊5日朝食付きで約11万円でした。)

今まで安めの宿しか選んでこなかったため、高級感に大興奮!

今後バンコクで「シェラトン泊まってみようかな~」「プール有名だけどどんな感じ?」と気になっている方はぜひご覧くださいませ。

さっそくいってみましょう!

スポンサーリンク

シェラトン・グランデの立地について

ホテル外観

立地(駅直結)

駅からめちゃくちゃ近いです。というか駅から直結です。

直結している駅は、高架鉄道BTSスクンヴィット線のアソーク駅

目と鼻の先に、地下鉄MRTブルーライン線のスクンヴィット駅もあります。

BTS駅(線路)の下が歩道橋になってて、そこからホテルへも橋が伸びている感じです。

重いスーツケース持って階段を下に降りたり、人通りが多くて狭い歩道を歩かなくてもいいし、屋根があるので雨でも安心です。

バンコク旅行記②鉄道編にも書きましたが、スワンナプーム国際空港からは、エアポート・レール・リンクに乗りマッカサン駅で降りて、MRTブルーライン線に乗り換えで来れます

タクシーやバスは利用していないので分かりません。

ただ、目の前の通りの交通量を見る感じでは、車では渋滞するのではないかと思います。

駅からの歩道橋を歩いているとすぐホテルへの分かれ道が。
歩道橋の下は道路。夕方というのもあってか交通量はかなり多いですね。

周辺の様子

目の前にショッピングモール(フードコートもあり)やスーパー、コンビニがあり、屋台も歩いていける距離にあるので、非常に便利な場所でした。

私は寺院を見に行ったりと特に観光らしいことはしませんでしたが、何せ駅が近いので観光に行く際にもそこまで困らないのではないでしょうか。

私も当初はアユタヤ遺跡に行こうかとか、有名なカオサン通りとかワット・ポーなど3大寺院を見に行こうかと思ってたんですけどね~。

結局めんどくさくなって行きませんでした!

散歩程度の距離内の散策と、ラグジュアリーなホテル滞在で満足しました。

チェックイン(日本人スタッフもいらっしゃいました)

エントランス横の壁

豪華なエントランスに多少尻込みしながらフロントへ向かうと、なんと日本人スタッフの方がいらっしゃいました。

「日本人スタッフに対応してほしい」とかリクエストは出していないです。シフトもあると思うので、たまたまでしょう。

私のチェックインを担当してくれ、部屋までの案内もしてくださいました。

通常こういう案内って、フロントの係とは別な気がするんですけど、日本人の客だからと気を遣ってくださってのでしょうか。

いや~超ありがたい!

さすが高級ホテル!サービス素敵

おかげさまで、はしゃぎつつ「すごい!きれい!リッチ~!」みたいな庶民感丸出しの感動を係の方に伝えまくりました。

英語じゃそこまで単語出てこないので…。

ひとしきり部屋の案内を終え、何か気になることがあったら聞いてくださいと言い、スタッフさんは戻っていかれました。

いや~ありがとうございました。

お部屋の様子

ここからひとり、部屋の豪華さに興奮し写真を撮りまくりました!どうぞご覧ください!

お部屋。広い!
部屋の窓からは、目の前のショッピングモールターミナル21がよく見えます。
窓から見る下の光景。手前にBTS、左奥はウェスティンホテル、右奥はターミナル21
バスルーム。タイルの色が美しい~
洗面台。本物の花が!こんな環境でも大丈夫なのか?
アメニティーはタイのブランドTHANN。いい香りでした。
人生初のウェルカムフルーツ!ヒュ~!
ホテルのカードキー
部屋にあった注意書き。ドリアン禁止は東南アジアあるあるだけど笑う。

いや~旅行ってだけでもテンションあがるけど、お宿が素敵だとより楽しいですね!!

はしゃいでも一人。

いいんだ、私はこれが楽しい!

グリーンに癒される~!最高のプールでのんびり

夜の幻想的なプール

さて、お次はこのホテルを選んだ最大の理由である、緑あふれるプール!

初日は暗くなってしまったけど、様子だけ見に行きました。

そしたら…ライトアップされ幻想的なプールでした。控えめに言って最高

この夜の雰囲気が見たくて、泳がないけど様子だけ毎晩見に行ってました。

夜は雨が降っていたり、時間が遅かったりして、チェアでのんびりすることはできませんでしたが、チラッと見れるだけでも満足でした。

たとえ人工的なものだとしても、夜の水場って神秘的ですよね~。

プールチェア(フルーツサービスあり)

さて、翌日になり朝食ビュッフェでがっつり食べた後、早速プールへ!

プールへ行くと、スタッフの方が来て、適当な場所のチェアへ案内してくれました。

初日の場所
チェアからの眺め。ココナッツいいね~
2日目、3日目の場所。プールのすぐ隣で、癒やしの場所でした。

いや~プールのチェアって最高です。

2日目だったか3日目だったか、食べすぎてしんどかったのもあり完全に寝てましたもん。

あれは本当気持ち良いお昼寝だったなあ。

緑に囲まれて、水がすぐそばにあって。ザ癒し!!

自然には、ストレス解消効果があるらしいですからね。

泳いでチェアでまったりしてると、スタッフさんがスイカを配ってくれました

いや~ほんと素敵なサービスでした!

プールの様子

肝心のプールはこんな感じ。緑あふれる素敵な空間でした。

プール底のタイルの青さと、プールサイドの陶器っぽい茶色と、植物の緑色がとてもきれいでした。

写真は人がいない瞬間を見計らって撮ってますが、実際は中国・韓国の方々が騒いでいる時もありました。

彼らはなぜか水しぶきMAXのクロールがお気に入りのようで、何回も往復している人たちが毎日いましたぜ。

私は、空いているスペースでゆったり平泳ぎしたり、端っこで水中腿上げしたりしてゼーハーなりながら運動に励んだりしておりました。

なんせ沢山食べてますからね!

温水のジャグジーあります

ちなみにこの時の気温はそれほど高くなく、しばらく水中にいると寒くなってくる感じでした。

そこでありがたいのが温水のジャグジー!

この屋根の下がジャグジーです
ジャグジー内から撮影。温かくて気持ち良い~

少し温かめの水で、プールで冷えた体を温めるのにぴったりでした。

ボタンを押すと、ゴボボボーとかなり勢い良い水流が起こり、気持ちよくマッサージしてもらってました。

結論:滞在中毎日通うほど素敵なプールでした

こんな感じのプールで、私は気に入って毎日来ていました。

ま、ここのプールが今回の旅の目的の一つでしたから!

一人旅のいいところは、のんびり自分のペースで、気分次第で行動できるところですね。

相手がいたら、予定していた観光とか日程をこなさなきゃ!となっちゃうので…「せっかく来たのにもったいない!」って。

勿論それはそれでいいし、どういう旅行にするかはまあそれぞれの好みですよね。

ま、私は基本的にノープランなので、その時したいと思ったことをしています。


 

さて、長くなってしまったので今回はここまでにします。

次回はシェラトンの朝食ビュッフェについて!

ではでは!

tonamo

会社員辞めて自由に生きるため奮闘中のアラサー女。
・旅と自然が好き。
・メンタルに弱く心身壊して休職。復職後、過食症になり10kg太る。ストレス対策学んで実践しまくり早2年。
・メンタル改善した結果、自分は会社員に向いていないと気づき退職決断。
・ダイエットのため始めた自宅筋トレ継続2年目。かなり引き締まり、今はプリケツに憧れトレーニングに励む。

tonamoをフォローする
2019バンコク旅行旅行記
スポンサーリンク
tonamoをフォローする
旅好きtonamoブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました