「やりたいこと」しないままの人生で後悔しませんか?私が1人旅に挑戦して見えたもの

スポンサーリンク
飛行機の席は、翼あたりの窓側が一番好き。

はーい!どうも、1人海外旅好きtonamoです。

皆さんは1人旅ってしたことがありますか?

「1人旅なんて怖い。ましてや海外なんて絶対無理」
「ずっと1人なんて寂しいでしょ」
いや、そもそも
「1人で旅行に行くなんて選択肢を考えたことがない」
という方が多いのでは?

何を隠そう、私自身がそうでした!
まさか自分が1人旅するなんて考えたこともなかったですよ、あの時までは。

私が1人旅を始めたのは2015年でした。
国内から始まり、海外へも飛び出すようになりまして、今は旅に出るならもっぱら海外です!海外楽しい!

さて、そこで皆さん疑問に思うでしょう。

なぜ、1人旅なんて考えたこともなかった人間が、1人旅をするようになったのか?

今回は、そのきっかけについて書いてみます。

スポンサーリンク

理由:一緒に行く人がいなくても、旅行に行きたかった!

タイトルどおりです。

きっかけは、旅行に行きたかったけど、人と都合が合わなかったからなんですよね。

はい、詳しく説明します。

当時、私は結婚していました。私の職場は盆休みがなく、代わりに指定期間内に3日間夏休みを取れるような制度です。

これは…長めの連休を作って、旅行に行く絶好の機会!!旦那と一緒に旅行行きたい!

しかし、私が休みを取れる時期に旦那は超忙しく、一緒に旅行へ行きたいと思っても、相手は休みなんか全く取れない状況でした。悲劇。

一緒に行く相手がいない!

でも、どこか旅行行きたい!

う~ん…

じゃあ、1人でどっか行けばいいんじゃ?

こんな感じで、1人旅というのはふっと湧いた選択肢だったんですね~

行先は国内を考えていたので、割と軽く1人旅をする決断ができました。

ちなみに、新婚ホヤホヤの時期ではないです。

何年かして、諦めがついた…というか、自分の休みは自分で有意義に活用しよ、と思うようになったからですね。

自分の人生だし。

不安な初めての1人旅

軽く決断してしまいましたが、初めて女1人で旅行することに不安がなかった訳ではありません。

時に大胆な決断もしますが、私は実はかなり小心者です…。

今でこそ慣れましたけど、当時は1人での外食も勇気なくてためらうほどでした。何回入りたい店の前を行ったり来たりしたことか。「こいつ寂しい奴…」なんて周りから思われるんじゃないか、とか自意識過剰になって色々思いましたけど…

けど!

それでも私は行きたかった。だから1人でも行きました。

そしたら…あれ?1人でも案外いけるやん!楽しいじゃん!と知ったのです。

ちなみに、初めての1人旅の行先は沖縄で、以前から興味のあったダイビングに挑戦しました。

実は全くの未経験だったんですけど、「せっかくだからライセンス(正確にはライセンスではなく、Cカードというもの)を取ろう!そしたら今後ダイビングどんどん楽しめるぞ!」ということで、講習を受けてダイビングへの切符を手に入れました。

 

2回目の私の1人旅は、海外でした。
行先はグアム。

海外1人旅は正直、自分の心のハードルかなり高かったです。

実は、当初は1人ではない予定でした。

しかし、トラブルにより同行予定者が行けなくなり予定がパーになっちゃったんです!

行先だけ決めて、どの旅行会社のどのプランにするかはまだ決めていない段階だったので、幸いキャンセル料とかそういった問題は全くなし。

ただ、私はすでに有休を確保していましたし、「久しぶりに海外行けるぞ~」というワクワク感からの多大なる失望感が残りました。

ここで…あの時と同じく考えが

「行きたかったな~……じゃあ、1人で行っちゃう??」

 

悩みに悩み、本当に散々悩みました。

いや~すごい怖かった!すごい不安だった!

英語は全く自信ないし。1人で海外行って色々大丈夫か?「そもそも海外1人で行く必要ある?」と弱気になったり。

でも、結局のところ…それでも私は行きたかった。はい、2回目。

それで初1人海外旅へ行く決意をしたのです。

勇気を出して踏み出した結果、「自由」に気が付きました

すっごく怖かったけど、自分の欲求に正直になって、勇気出して飛び出してみて本当によかった!と今では心から思ってます。

だって、今まで「自分にはできない」と思ってたことが、「自分にできる」ということを知ったんだから!この感覚は、勇気を出して自分の殻を破ったことのある方なら分かってもらえるでしょうか。

自分のしたいことに対して、高い壁があると思っていました。できないと思っていました。なぜなら、できない、しない理由は沢山簡単に見つかるから。

でも、それがただの自分の思い込みだったんですよ。
自分が勝手に壁を作っていただけだった、と気付いたんです!

だって、やってみればできたんだから。

自分の世界は、何て自由だったんだ!

不自由さは自分の作り出した幻想だったんだ…

と気付いた時、自分の中で世界がブワッと広がったのを感じました。これ、本当すごい感覚です。

1人でも、案外寂しくない!

「ずっと1人とか絶対寂しいでしょ」って思っているそこのあなた!全然そんなことないですよ~。

1人行動に慣れていない方は、確かに初めは寂しいかもしれません。

ですが、せっかくの旅行の機会です。見るもの、感じるものすべてが初めての体験のはず。

街並みはもちろん、街路樹の木の種類だってそこらへんに生えている植物だって日本と全然違っていたり、道行く人々も、気温も匂いも、すべてが新鮮なはずです。

そういった新しい体験が多すぎるので、寂しいとかいう感情は湧いてこないですよ~。

むしろ同行者に気を取られない分、周囲への注意力が上がってそういう発見が多くなります!

人と一緒だと会話しながら歩いたり何かすることが多いので、どうしても注意力散漫になって見落とすものが多いんですよね。

全身でその瞬間の体験を感じましょう!

 

それに、1人だと必然的に現地の人と会話する機会が多くなります。
泊まる宿のスタッフや、お店のスタッフ、そしてたまたま出会った人たち。

海外には結構フレンドリーな方が多いので、向こうから話しかけてきてくれたりして、そのまま仲良くなって何時間も話していたりすることもありました。

自分の英語が拙すぎて、もどかしい思いも沢山しますが、それでも異国の人とコミュニケーション取れることの喜びのほうが大きいです。

もっと英語話せるようになろうというモチベーションも湧きますしね!海外の人の考え方なんかも、日本ではあまり聞かない内容なのでとても勉強になりますし。

結論:1人旅、寂しくないですよ!楽しみましょう!

最後に:何かしたいことがあるけど、自分にはできないと思っている方へ

ここまで読んでくれた方ならもう私が何を言いたいのかお分かりだと思います。しつこくても言います!

何かしたいことがあるなら、思い切って挑戦してみて!

踏み出してみたら、多分あなたの世界は変わるよ!

今、尻込みしている理由は、もしかしたらあなたが作り出した幻かもしれません。

自分の殻を勇気を出して突き破って挑戦してみたら、そこで得られるものは、今想像しているものよりずっと大きいと思います。例え失敗しても、その経験から学べますし。

人生一度きり。

死ぬときに「やっておけばよかった…」と後悔するより「やりたいことやりまくってやったぜ!もう悔いはないわ!」と思えたほうがいいですよね?

というか、何やったって結局最後は死ぬんですよ。最後はその一択しかない。

本当にどうにもならない状況ってのは、つまり死ぬ状況のことですよね。

なので、それ以外って生きていれば何とかなるんじゃないかと最近思うようになりました。

私は自分のしたいこと、これからもどんどん挑戦していこうと思ってます。

勿論、私だってまだ心の壁があるものもあるけど、それでも自分の望むよう生きていきたいから頑張ってみようと思ってます。

自分の世界、可能性を自分で切り拓いていく感覚、これ結構病みつきになりますよ~

では、さよなら!

tonamo

会社員辞めて自由に生きるため奮闘中のアラサー女。
・旅と自然が好き。
・メンタルに弱く心身壊して休職。復職後、過食症になり10kg太る。ストレス対策学んで実践しまくり早2年。
・メンタル改善した結果、自分は会社員に向いていないと気づき退職決断。
・ダイエットのため始めた自宅筋トレ継続2年目。かなり引き締まり、今はプリケツに憧れトレーニングに励む。

tonamoをフォローする
スポンサーリンク
tonamoをフォローする
旅好きtonamoブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました