ナプキンかぶれとサヨナラ!快適に過ごせるオススメ生理用品「月経カップ」をご紹介

おすすめ便利グッズ
スポンサーリンク

女性の皆さん、あの憂鬱な生理期間、少しでも快適に過ごしたいと思いませんか?

今、生理用品にナプキンをお使いの皆さんはきっとこんな悩みを我慢してきていますよね。

「ナプキンがズレないか、漏れないか気になる…」
「ナプキン付けてるとかぶれて辛い。」
「生理中ってニオイも気になる…」

実は…
そんな不快感とは無縁の、生理中でも快適に過ごせる方法があるのです。

その方法とは?

ナプキンをやめて、月経カップという生理用品を使うことです。

私は3年ほど前に月経カップを使い始めたのですが、これがもう最高
生理中でもいつもどおりの下着をはけるし、ズレの心配やかぶれも皆無!
すごくないですか?
私はもう二度とナプキンには戻れません。

月経カップを使えば、あなたの憂鬱な生理期間も今より格段に快適になるかもしれませんよ?

スポンサーリンク

月経カップとは?

月経カップとは、医療用のシリコンなどで作られたカップで、
膣内に直接入れて、中に経血をためる生理用品のことです。

見た目はこんな感じ。

月経カップ

月経カップの使い方は?

  1. カップを膣に入れる
  2. 数時間後に取り出し、溜まった経血を捨てる→再度挿入
  3. 生理期間中は、1.2の繰り返し
  4. 生理が終わったら、次回使用時までに煮沸消毒をしておく

何とな~く月経カップってどうやって使うものなのかイメージできたでしょうか?

いざ使う前に、「もっと詳しく使い方が知りたい」という方は、こちらの記事に詳し~く書いてみましたのでご覧くださいね!→初めてでも失敗しない!月経カップの詳しい使い方

月経カップのメリット

月経カップ メリット

ものすごく簡単にまとめると、ナプキン使ってて感じる不満がほぼ解消できることです。

具体的に説明していきますね。

ズレ、モレの心配、かぶれから解き放たれる!

月経カップは膣の中に真空状態で装着するので、ズレもモレも無縁です。

また、ナプキンより長時間もちます。

私も月経カップを初めて使ったとき意外だったのですが、経血量って思ってたより少ないんですよね。私の場合、多い日でも5~6時間程度(出社前~昼)取り出さずともモレません。

また肌に直接当てるものではないので、蒸れませんし、かぶれません

生理なのにいつもの下着がはける!

月経カップを装着すると体外に経血が出ないので、生理中でもいつものパンツで過ごせます!

これ、すごくないですか?

もちろん、夜も!
あの履き心地の悪いオムツみたいなでっかい夜用ナプキンから解放されるんですよ!

ニオイから解放される!

生理中って、あのむわっとしたニオイが気になる時がありませんか?

そもそもなぜあのニオイが発生するかというと…
①経血が体外へ排出され、空気に触れ酸化
②雑菌が繁殖し、ニオイが発生

月経カップの場合、そもそも①の行程がないので、悪臭が発生しません。ワオ!

毎月の出費が減る!

なんと…月経カップは最長10年使用可能です。

お値段はさすがに数百円では買えません。ナプキンが一ヶ月分約300円として、月経カップは3,000~5,000円くらいします。

確かに値段は高いんですけど、その一回だけで10年生理用品買わなくて済むってすごくないですか!?超お得!

恥ずかしい場面が劇的に減る!

今までこんな場面で、ちょっと恥ずかしい思いをしたことありませんか?

・生理用品をお店で買う時。
・職場や学校でトイレ行く際、こっそりナプキンをポケットに入れる時。
・家でも、見えないよう隠して収納する時。

月経カップに変えたら、こんな恥ずかしい場面は全て消滅します!
なぜなら…

購入は基本的にネット!
 買う時に他人の目に触れません。
使用中は体内に入っているので、他人に見られない!
 手ぶらでトイレ行けます。
家での保管も、サイズ小さいので簡単に隠せる!
 付属のポーチなどに入れて、お好きな場所に保管できます。

旅行やアウトドアでも安心!

旅行に生理が重なる場合、ナプキン持っていくとかさばりますよね。

月経カップの場合、カップ一個分だけの荷物だし、出発時に装着していれば荷物ゼロ

すごくない?

温泉や海なども問題なくいけるので、タンポンも必要ありません。

体調不良でなければ、通常時と同じように色々なことが楽しめます。

スポーツやアウトドアでの活動にもピッタリ!私は付けてダイビングしました!

ゴミが出ない!

これ、地味に大きいのではないでしょうか?

夏場なんかゴミの日に出しそびれたりしたら…結構悲劇的ですよね。

他人の家にお邪魔したときにナプキン交換して、ゴミに困ったりすることもありません!

エコですしね♪

月経カップのデメリット

月経カップ デメリット
写真:電子レンジでの煮沸消毒

さてさて、ここまで月経カップのメリットを見てもらいましたが、当然デメリットもあります。

最大のデメリット:使い慣れるまで時間がかかる

これが皆さんに一番知っておいてほしいことです。

月経カップはナプキンと違い、体内に直接入れるものなので、すぐ簡単に使いこなすことは難しいです。

よく見かける説明では「使い慣れるまでに生理3回分くらいかかる」とあります。

そのせいか「月経カップ使ってみたけど無理」「月経カップよくない」という口コミが多くあったりしますね。

でも安心してください。
初めて自転車に乗ったとき、こけたりせずすぐに乗りこなせましたか?
練習しましたよね。初めは補助輪つけたり、何度も転んだり失敗しながら、徐々に乗れるようになりましたよね?

月経カップも同じです。

だから、もし「試してみようかな」という気持ちが湧いたら、「うまく使えるまでにちょっと時間かかるもんなんだな」と大きくドンと構えてチャレンジしてみてください。

それでも「無理」と思ったら一旦やめて、また気が向いた時に何度でもトライしてみてください。いつか感覚がつかめるようになります。

初めは上手く装着できてなくて漏れたりしちゃうこともある可能性あるので、ナプキン併用が安心できてオススメです。

手が血で汚れる

カップを取り出す際に、どうしても手に経血が付いてしまいます。

外気に触れていないので雑菌の繁殖はしていない状態ですし、自分の血なので衛生面には何ら問題はありません。

後で手を洗えばいいのですが、どうしても気になっちゃう方には難しいでしょう。

煮沸消毒が面倒

月経カップは使い捨てではないので、衛生的に安全に使用するため、生理終了後にはカップの消毒作業が必要になります。

消毒方法は煮沸消毒です。
コンロで沸かせたお湯にカップ入れてグツグツ煮たり、電子レンジOKな容器に水とカップ入れて加熱したり。

多少面倒に思いますが、これは安全に使用するために仕方がないことです。
数分程度で終わる作業ですし、電子レンジを使えばほとんど手間はかかりませんよ!

値段が高い

ナプキンは数百円で買えますが、月経カップは数千円(3,000~5,000円ぐらい)します。

値段が高いと、どうしても躊躇してしまいますよね。
「買って失敗だったらどうしよう…」って。

私もそうでしたから、そのお気持ちはよくわかります。

ですが、メリットのところでも触れましたが、今後のことを考えると月経カップを使うほうがかなり安く済みます

最後に

ここまで読んでいただいた皆さんは、月経カップのことをどう思ったでしょうか。

私は月経カップを使ってみて、本当によかったと心から思っています。

だって、生理期間中のQOLがめちゃくちゃ向上しましたから。

生理なのにいつもの履き心地のいいパンツが履けて、血がモレたり臭ったりする心配もなく、夜も安心して寝れるって、すごいと思いませんか?

あなたの人生の質を変えるのは、あなたの選択です。

月経カップにトライしてみるのも、このまま今と同じ生理用品使い続けるのも、もちろん皆さんの自由です。

この記事が少しでもあなたの選択のお役に立てたなら幸いです。

おすすめ月経カップ

「試してみようかな…」という気持ちが湧いた方へ、どんな月経カップがおすすめか選んでみましたので、参考にどうぞ。

↓世界シェアNo.1。Amazonでの評価はトップでした。5,000円台なのでちょっと高いですが…

↓これも5,000円台と高めですが、他とそんなに変わらないサイズなのに容量が多い!量の多い方やトイレに長時間行けない環境の方に特におすすめ。

↓これは3,000円台とお安め。ステムがリング型なので、つまみやすそうです。

だいぶ長い記事になりましたが、この記事が皆さんの生理期間を少しでも快適にするきっかけになれば幸いです。

では、また♪

tonamo

会社員辞めて自由に生きるため奮闘中のアラサー女。
・旅と自然が好き。
・メンタルに弱く心身壊して休職。復職後、過食症になり10kg太る。ストレス対策学んで実践しまくり早2年。
・メンタル改善した結果、自分は会社員に向いていないと気づき退職決断。
・ダイエットのため始めた自宅筋トレ継続2年目。かなり引き締まり、今はプリケツに憧れトレーニングに励む。

tonamoをフォローする
おすすめ便利グッズ
スポンサーリンク
tonamoをフォローする
旅好きtonamoブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました