【業務スーパー】話題のジンジャークッキー売ってたので今年も買いました

食べ物

今回、どうも毎年冬になると販売されるジンジャークッキーを買ったのでご紹介してみます。

ジンジャークッキーって何?まずそう
気にはなってるけど、美味しいの?
たくさん入ってて食べきるの大変そう
気になってはいるけど買うのをためらっている方に、1つの参考意見になればと思い書いてみます。

ちなみに私は昨年初めてトライしてハマって3回くらい買いました。そして今年も店頭に並んでいるのを発見し即買いした身です。

ジンジャークッキーとは?

欧米では、クリスマスにジンジャークッキーなるものを食べる習慣があるらしく、なんかの映画か本とかでその存在を知りました。(適当ですみません)

以下、ウィキペディア様の引用。

ヨーロッパ各地に見られる香辛料を用いた菓子の一つである。(中略)

ジンジャークッキーは人の形や子供の形に焼き上げられることが多く、この場合は「ジンジャーブレッドマン(複数形の場合は「-ブレッドメン」)」あるいは単に「ジンジャークッキー」と呼ばれる。
ジンジャーブレッドマンはキャンディケイン(杖の形をした)とともにクリスマスツリーの飾り付けにも使われる。

ジンジャークッキー 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

業務スーパーで売っているのは、スウェーデンの製品です。

昨年、お店で見て「なんだこのでかい箱のお菓子は?」と気になっていたんですよね。

「ショウガとかスパイスの入ったクッキーって…美味しいのか?」

ネットで調べてみると「うまい、ハマる」「まずい」などと評価が両極に分かれてました。

しかし「売っていない」というコメントも多く、つまり「品切れが多い=好きな人多い」と解釈。

なら試してみよう!と思い、買ってみました。

業務スーパーのジンジャークッキーの説明

パッケージはこんな感じ。
渋めの赤に、北欧っぽい絵柄。サイドにはトナカイやリスが描かれています。

商品名は「PEPPERKAKOR Swedish Gingersnaps Cookies」。スウェーデン語と思われる商品名と英語の説明表記。

内容量は300g
クッキーで300gって、なかなかのビッグサイズ。たっぷり食べれますよ。

お値段は385円+税
クッキー買うのに400円ちょっとは少し高い気もしますが、なんせ300gも入ってますからね。量を考えたら安いと思います。(クッキーの相場ってよくわかりませんが)

原材料等の表示。
スパイスとしては、ジンジャーだけでなく、クローブとシナモンも入っています。砂糖類も結構たくさん使ってる感じ。

カロリーは3分の1の100gで420kcal。まあ、食べ過ぎたらヤバいのはお菓子類全般の話ですね~

クッキー実物。砂糖の粒がキラキラ輝いています。

厚さは薄いですが、結構大きいです。
ちなみに試してみたら私はギリギリ一口で入りました。

スパイスきつすぎず、甘さもあるので食べやすい!

ジンジャーやシナモンもきつすぎないので、特有の辛さはほぼ感じません。(クローブはちょっと単体の味がわからないのでノーコメント)。

甘さも結構あり、この甘みがスパイスのきつさをやわらげているんでしょうか。

日本人でも食べやすいかと思います。
本場のはもっとスパイス感強かったりするんかな?

ただ実は、食べた瞬間「美味しい!」という感動は、私にはありませんでした。

「こういうものなのか…」となんか新しい境地を知る感じ。可もなく不可もなくみたいな。

でも、じわじわハマるんですよね~
翌日とかにまたポリポリ食べてみると、だんだん「ウマい」と思うようになってくるんですよ。何か、ハマるというか癖になる感じ

ちなみに300gという量ですが、1人でも何日かに分けて食べればいけます。もちろん一気食いするのも個人の自由です!ただ、一度に食べすぎるとスパイスの刺激で喉がヒリヒリしてきますのでご注意。

家族がいれば尚更問題なし。

はじめ一口食べて「何だこりゃ」状態になっても、おそらく食べ続けてみればじわじわハマる人も多いのではないかと思います。

だって、まずいという検索候補が出てくるのに、品切れとなっている店もあったりするんですよ!?

ハマってしまった人々が多い証拠なのでは?と個人的に思っています。

と、いうわけで、
業務スーパーのジンジャークッキー気になっている方は、自分の舌で味わってみてください!

ではでは!

tonamo

会社員辞めて自由に生きるため奮闘中のアラサー女。
・旅と自然が好き。
・メンタルに弱く心身壊して休職。復職後、過食症になり10kg太る。ストレス対策学んで実践しまくり早2年。
・メンタル改善した結果、自分は会社員に向いていないと気づき退職決断。
・ダイエットのため始めた自宅筋トレ継続2年目。かなり引き締まり、今はプリケツに憧れトレーニングに励む。

tonamoをフォローする
食べ物
スポンサーリンク
tonamoをフォローする
旅好きtonamoブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました